LANDROVER RANGE ROVER / ランドローバー レンジローバー 【車両レビュー】これぞ元祖ラグジュアリーSUV!! 至るところの作り込みがすごい!!

 ランドローバーのフラッグシップである「レンジローバー」は、1970年の登場以来、ラグジュアリーSUVの先駆けであり続けています。今回クローズアップするのは、生誕50周年という節目を記念してリリースされた「Fifty(フィフティー)」というアニバーサリーモデルです。

 世界限定1970台のうち、日本へ導入されたのは、5ℓV8スーパーチャージャーを搭載した標準ホイールベース仕様で、その数わずか38台! 10月に発表された新型も気になりますが、あえて熟成された最終型のFiftyというのも意義のある選択と言えそうです。

 車内は豪華絢爛のひと言に尽きます。とくに後席の快適性は群を抜いており、ゆったりと乗れるうえに乗員を心地よくもてなす装備が満載。さらにスイッチひとつで助手席が前方にスライドし、同時にヘッドレストが折りたたまれる機能が備わるなど、SUVでありながらショーファーカー的な作りがなされています。ライバーズカーとして乗るもよし、後席で寛ぐもよし、“砂漠のロールス・ロイス”と呼ばれる所以をあらためて実感させられました。

画像: ランドローバー レンジローバー 【車両レビュー】これぞ元祖ラグジュアリーSUV!! 至るところの作り込みがすごい!! RANGE ROVER E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

ランドローバー レンジローバー 【車両レビュー】これぞ元祖ラグジュアリーSUV!! 至るところの作り込みがすごい!! RANGE ROVER E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:Fifty
価格:¥22,992,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:5,205×1,985×1,865×3,120mm
車両重量:2,660kg
駆動方式:4WD
動力源:5ℓV型8気筒スーパーチャージャーエンジン
最大出力:386kW(525ps)/6,500rpm
最大トルク:625Nm/2,500-3,500rpm

This article is a sponsored article by
''.