走るリビングルーム!! BMWの次なるステージを見せる新型電気自動車が登場!!

 iXはBMWの近未来を象徴する存在であることは言うまでもありません。パワーユニット、内外装のデザインや作り込み、運転支援機能など、あらゆる部分に革新性が見て取れます。

 一見するとSUV的ですが、その特徴を細部まで見ていくと既存のジャンルにとらわれないクルマであることがわかります。とくに車内は、一応“自動車的”に作られていますが、12.3インチ、14.9インチのディスプレイを組み合わせ、メーターパネルと操作系を一体化させたカーブド・ディスプレイは、まるでゲーミングモニターのような趣き。六角形のステアリングホイールも目を、既存のクルマとは一線を画す新しさの表現にひと役買っている要素と言えるでしょう。

 まずは強烈なインパクトを与えるスタイルに興味をそそられ、いざ触れてみるとあらゆる領域で自動車の概念が覆されることでしょう。これまでさまざまな「次世代車」が登場し、我々を驚かせてきましたが、iXの衝撃は過去イチだと断言していいかもしれません。

画像: BMW iX 【車両レビュー】走るリビングルーム!! BMWの次なるステージを見せる新型電気自動車が登場!! E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

BMW iX 【車両レビュー】走るリビングルーム!! BMWの次なるステージを見せる新型電気自動車が登場!! E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:iX xDrive50
価格:¥11,160,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,955×1,965×1,695×3,000mm
車両重量:2,530kg
駆動方式:4WD
動力源:モーター
システム最大出力:385kW(523ps)
システム最大トルク:765Nm

This article is a sponsored article by
''.