BENTLEY BENTAYGA HYBRID / ベントレー ベンテイガ ハイブリッド【車両レビュー】電動化に向けた重要な第一歩!! システム出力449psのプラグインハイブリッドが登場!!

 2019年7月に創業100周年を迎えたベントレーが、次の100年を見据えて作り上げたのが、「ベンテイガ ハイブリッド」です。ちなみに同社では2023年からハイブリッド(PHEV)仕様のラインアップ強化を進め、さらに2025年には電気自動車を、2026年にはすべてのモデルを電動化することをアナウンスしています。2030年には電気自動車のみになるとのこと。欧州では内燃機関廃止の動きが加速しており、ベントレーも多気筒、大排気量の時代に別れを告げ、電動化に向けた一歩を踏み出したということです。

 パワーユニットは最高出力340ps/最大トルク450Nmを発生する3LV6ツインターボエンジンに、最高出力128ps/最大トルク350Nmを発生するモーターの組み合わせることで、システム全体で449ps/700Nmを発生します。0-100km/h加速はV8モデルより1秒遅いとはいえ5.5秒!という能力を発揮します。

 ドライブモードが変更できたり、モーターだけで走行ができるなど、PHEVらしい特徴も持ち合わせ、環境性能については当然のことながらガソリンモデルよりも遥かに優秀。ベントレーが電動車に向けて舵を切ることに、若干ながら違和感を覚えますが、これも時代の流れと言えるでしょう。流行に敏感な人なら、ベンテイガ ハイブリッドの革新性に価値を見出せるはずです。

画像: ベントレー ベンテイガ ハイブリッド【車両レビュー】電動化に向けた重要な第一歩!! システム出力449psのプラグインハイブリッドが登場!! E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

ベントレー ベンテイガ ハイブリッド【車両レビュー】電動化に向けた重要な第一歩!! システム出力449psのプラグインハイブリッドが登場!! E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

▼ベンテイガスピードの動画はこちらから!

https://youtu.be/QvBih8mkq4A

https://youtu.be/vBS1_ZtELGY

Test Car:BENTAYGA HYBRID
価格:¥22,690,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:5,125×1,955×1,740×2,995mm
車両重量:2,690kg
駆動方式:4WD
動力源:3ℓV型6気筒ターボハイブリッド
最大出力:250kW(340ps)/5,300-6,400rpm
最大トルク:450Nm/1,340-5,300rpm
モーター最大出力:330kW(449ps)
モーター最大トルク:700Nm

This article is a sponsored article by
''.