FERRARI ROMA / フェラーリ ローマ 【車両レビュー】エレガントさを放つ新世代フェラーリ!! GT性能追求モデル!!

 フェラーリといえば、言わずもがなスーパースポーツですが、2020年に日本市場へ導入された「ローマ」は、既存のフェラーリラインナップのなかでも独自の世界観を持ったクルマと言えるでしょう。パフォーマンスの高さを秘めているのはもちろんですが、それをあえて全面に押し出すことなく、スーパースポーツの魅力のひとつである優雅さを主張しています。

 スタイルは写真や映像で見ると小さく感じたのですが、実車を前にすると、全長4656mm、全幅が1974mmで全高1301mmのボディサイズと独特のディーテールも相まって迫力があります。2+2のため一応4名乗車が可能。トランクスペースも実用的な容量が確保され、トランクスルーを活用すればゴルフバッグも積載できます。フェラーリとしては日常的なシーンも考慮されていますが、それでも3.9ℓV型8気筒ターボエンジンは、620ps/760Nmを発生し、最高速は320km/hに達するので、スーパースポーツとしては申し分のないパフォーマンスを誇っています。

 車内は、スポーティというよりラグジュアリーという表現が似合う作りとなっています。運転席まわりは、16インチのフル液晶インストゥルメントパネルや8.4インチのセンターディスプレイ、タッチスイッチといった先進的な機能が備わり、まさに新世代のフェラーリであることを感じさせます。走り一辺倒ではなく、洒落た雰囲気を漂わすなど、近年のフェラーリとは異なるイメージこそ、ローマのセリングポイントであり、あえてこのクルマを選ぶ理由となるでしょう。

画像: フェラーリ ローマ 【車両レビュー】エレガントさを放つ新世代フェラーリ!! GT性能追求モデル!! FERRARI ROMA E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

フェラーリ ローマ 【車両レビュー】エレガントさを放つ新世代フェラーリ!! GT性能追求モデル!! FERRARI ROMA E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:ROMA
価格:¥26,760,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,656×1,974×1,301×2,670mm
乾燥重量:1472kg
駆動方式:FR
動力源:3.9ℓV型8気筒ターボエンジン
最大出力:456kW(620ps)/5,750-7,500rpm
最大トルク:760Nm/3,000-5,750rpm

This article is a sponsored article by
''.