MINI COOPER S / ミニ クーパーS 2021 【試乗&レビュー】新型は乗りやすさアップ!! ミニらしい楽しさは残しつつ日常性も!!

 クーパーSに乗ってみて感じるのは、従来型に比べるとボディやブッシュといったハンドリングや乗り心地に影響する部位が強化された? と思えるほど乗り味が変わっている点。公式にはアナウンスされていませんが、ボディのしっかり感が高まったことで、ずっしりとした落ち着きのあるフィーリングが際立っています。

 クーパーSは、JCW(ジョンクーパーワークス)と同じく2ℓターボエンジンを搭載しますが、スペックはJCWが306ps/450Nmなのに対し、クーパSは192ps/280Nmと、数値を比較すると控えめに思えます。が、アクセルを強く踏み込んだときのレスポンスのよさ、湧き上がるパワーは、これで十分! と思わせるもので、スポーティ路線に仕立てた足回りの設定も相まって、爽快なフィーリングが味わえます。
 試乗車は18インチ(ランフラットタイヤ)なので硬い印象を受けますが、JCWのようなスパルタンさは皆無で、日常的に乗るならこちらのほうが断然オススメです。愛らしいスタイルや、ゴーカートフィーリングなど、新しいMINIで「らしさ」を味わってみてはいかがでしょうか。

画像: ミニ クーパーS 2021 【試乗&レビュー】新型は乗りやすさアップ!! ミニらしい楽しさは残しつつ日常性も!! MINI COOPER S E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

ミニ クーパーS 2021 【試乗&レビュー】新型は乗りやすさアップ!! ミニらしい楽しさは残しつつ日常性も!! MINI COOPER S E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

▼ジョンクーパーワークスの動画はこちらから!

https://youtu.be/GohMpQeS4jE

https://youtu.be/eodIG1prI_c

Test Car:COOPER S 3door
価格:¥3,970,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:3,880×1,725×1,430×2,495mm
車両重量:1,270kg
駆動方式:FF
動力源:2ℓ直列4気筒ターボエンジン
最大出力:141kW(192ps)/5,000rpm
最大トルク:280Nm/1,350-4,600rpm

This article is a sponsored article by
''.