LEXUS ES / レクサス ES 300h バージョンL 2021年モデル【車両レビュー】奥ゆかしい上質感が持ち味!! LSに匹敵する存在感も魅力!!

 レクサスESはセレブを地で行くクルマですが、全身から覇気を発するLSのようなこれみよがし感がなく、それでいて高級車として要所をしっかりとおさえた作りがなされ、余裕を感じさせる紳士的なところがじつに好印象です。日本ではややマイナーな存在ですが、1989年のレクサスブランド立ち上げと同時にデビューし、海外におけるレクサスを支えてきたモデルです。

 現行型は2018年に登場した7代目で、2021年8月にマイナーチェンジを実施しています。変更点はいろいろありますが、走行性能や乗り心地を含めた運動性能の改善や、運転支援機能もさらなる充実が図られるなど、全方位で熟成が図られました。スタイルは伸びやかで洗練されたイメージがより強調され、細部の造形や加飾の変更によって国産車離れしたエレガンスが漂っています。

 車内も新色が採用され、従来から好評だった落ち着きのあるモダンな空間は一段と進化を果たしました。デザインだけでなく、マルチメディアシステムをタッチディスプレイ化したり、スイッチをステアリング周辺に集約するなど操作性も高められています。昨今、セダンの存在意義が問われていますが、レクサス流の高級感や乗る人をもてなす装備、先進的な機能やパフォーマンス、そして国産では希少な大型FFセダンということも含め、価値ある選択のひとつだと言っていいでしょう。

画像: レクサス ES 300h バージョンL 2021年モデル【車両レビュー】奥ゆかしい上質感が持ち味!! LSに匹敵する存在感も魅力!! LEXUS ES E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

レクサス ES 300h バージョンL 2021年モデル【車両レビュー】奥ゆかしい上質感が持ち味!! LSに匹敵する存在感も魅力!! LEXUS ES E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:ES300h versionL
価格:¥7,150,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,975×1,865×1,445×2,870mm
車両重量:1,720kg
駆動方式:FF
動力源:2.5ℓ直列4気筒ハイブリッド
最大出力:131kW(187ps)/5,700rpm
最大トルク:221Nm/3,600-5,200rpm
モーター最大出力:120ps
モーター最大トルク:202Nm

This article is a sponsored article by
''.