LAMBORGHINI Huracan EVO RWD / ランボルギーニ ウラカン EVO RWD 【車両レビュー】610psで後輪駆動!! モデルごとのデザインの違いも解説!!

 超絶なパワーを4輪駆動を駆使して使い切る、というのがランボルギーニがラインナップするすべてのモデルに共通した印象ですが、2020年1月にウラカンEVOをベースにした後輪駆動モデル「ウラカンEVO RWD」がランナップに加わりました。RWDとは、「Rear-Wheel Drive=後輪駆動」の頭文字であり、「ReWind to pure Driving pleasure=純粋な走りの楽しみに立ち戻る)」という意味も込められているそうです。

 ボディサイズやランボルギーニならではのデザインで構成されるスタイルは迫力満点。しかも、RWDは駆動方式だけでなく外観についても4WDとの違いを主張しています。どのように差別化されているかは動画をご覧いただきたいのですが、フロントの大型エアインテークの造形、リヤ下部に設けられたディフューザーなど細部に至るまでRWD専用に作り込まれているのです。

 パワーユニットは5.2LのV10エンジンを搭載。後輪駆動であることを考慮し、最高出力が610ps、最大トルクが560Nmに抑えられていますが、それでも0-100km/h加速は3.3秒(ウラカンEVOが2.9秒)ですから、スーパーカーとしては十分すぎるパフォーマンスを有しています。動力性能だけでなく、後輪駆動化によって前後重量配分は40対60(4WDが43対57)となるので、ハンドリングも明らかに違います。それにしても600psオーバーを後輪駆動で味わうというのは、まさにスーパーカーだからこそできる体験と言えるでしょう。

画像: ランボルギーニ ウラカン EVO RWD 【車両レビュー】610psで後輪駆動!! モデルごとのデザインの違いも解説!! Huracan EVO RWD E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

ランボルギーニ ウラカン EVO RWD 【車両レビュー】610psで後輪駆動!! モデルごとのデザインの違いも解説!! Huracan EVO RWD E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

▼コーンズさんの動画はこちら!

https://www.youtube.com/watch?v=IOEdwHzvofc&t=0s

▼THE MAGARIGAWA CLUBの動画はこちら!

https://youtu.be/TarHhUfiAO4

Test Car:HURACAN EVO RWD
価格:¥26,539,635
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,520×1,933×1,165×2,620mm
乾燥重量:1,389kg
駆動方式:MR
動力源:5.2ℓV型10気筒エンジン
最大出力:449kW(610ps)/8,000rpm
最大トルク:560Nm/6,500rpm

This article is a sponsored article by
''.