SUBARU OUTBACK / スバル 新型 アウトバック 【車両レビュー】スバルのフラッグシップらしい上質感と存在感!! まずはアーバン要素強めのリミテッドを徹底チェック!!

 レガシィ アウトバックは、スバルのフラッグシップモデルであり、スバルが得意とするワゴンにSUVの特徴を融合させたクロスオーバーSUVとして人気を博してきました。1995年に初代が登場して以来、国産SUVのなかでは唯一無二のキャラクターを確立してきたわけですが、6代目となる新型も従来型の特徴はしっかりと継承。そのうえで、時代に即した進化を遂げています。

 6代目が北米で販売を開始したのが2019年。国内での販売を心待ちにしていた人は多いことでしょう。新型アウトバックは、約2年待たされたユーザーの期待を裏切らない仕様になっています。まず、スバルグローバルプラットフォームの採用で、動的質感と衝突安全性能が大幅な向上。先進安全装備では、新世代アイサイト、そしてレヴォーグで採用されたアイサイトXが全車標準装備されました。

 内外装はフラッグシップモデルらしい上質感に溢れた仕上がりとなり、とくに外装は厚みを強調したボディパネルや、力強さを表現したクラッディングの組み合わせによって、SUVならではのアクティブさとタフさが表現されています。車内は本革シートの採用や、大型センターインフォメーションディスプレイ、フル液晶メーターで構成されたデジタルコックピットなどによって、プレミアムかつ先進的な雰囲気が演出されています。

 まさにスバルの新世代フラッグシップは、巷にはさまざまなSUVとはひと味違う選択をしたいと考える人の琴線に触れることうけあいです。

画像: スバル 新型 アウトバック 【車両レビュー】スバルのフラッグシップらしい上質感と存在感!! まずはアーバン要素強めのリミテッドを詳細チェック!! E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

スバル 新型 アウトバック 【車両レビュー】スバルのフラッグシップらしい上質感と存在感!! まずはアーバン要素強めのリミテッドを詳細チェック!! E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:Limited
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,870×1,875×1,675×2,745mm
車両重量:1,690kg
駆動方式:4WD
動力源:1.8ℓ水平対向4気筒ターボエンジン
最大出力:130kW(177ps)/5,200-5,600rpm
最大トルク:300Nm/1,600-3,600rpm

This article is a sponsored article by
''.