VOLKSWAGEN GOLF VARIANT / フォルクスワーゲン 新型 ゴルフヴァリアント 【試乗&レビュー】ハッチバックとの違いに驚き!! これぞ理想のファミリーカー!!

 ゴルフ8のデビューから遅れること約1カ月。7月28日に新型ゴルフヴァリアントが日本に導入されました。先に導入されているハッチバックモデルと同様に、デジタル化と電動化が図られ、ドライバーアシスタンスシステムも大幅な進化を遂げています。

 いざ走り出してみるとゴルフなのになにやら違和感を覚えます。不思議もので、ベースはハッチバックと同じなのですが、車格がランクアップしたように感じさせるのです。要因として考えられるのは、ハッチバックに対して50mm長く設定されたホイールベース。なぜ、ホイールベースの違いが乗り味に影響を及ぼすのか……は、動画で持論を展開しておりますので、ぜひご覧ください。

 全長は先代型よりも65mm長い4640mmとなり、ホイールベースも35mm延長され、2670mmに設定されています。これにより、キャビンには十分な広さが確保されるので、居住性はもちろん、ワゴンに必須の積載性もレベルアップしているのです。家族や友人を乗せて、荷物をたっぷり積める。行動派のユーザー必見の1台であることは間違いありません。

画像: フォルクスワーゲン 新型 ゴルフヴァリアント 【試乗&レビュー】ハッチバックとの違いに驚き!! これぞ理想のファミリーカー!! GOLF VARIANT E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフヴァリアント 【試乗&レビュー】ハッチバックとの違いに驚き!! これぞ理想のファミリーカー!! GOLF VARIANT E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:eTSI Active
価格:¥3,846,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,640×1,790×1,485×2,670mm
車両重量:1,460kg
駆動方式:FF
動力源:1.5ℓ直列4気筒ターボエンジン
最大出力:110kW(150ps)/5,000-6,000rpm
最大トルク:250Nm/1,500-3,500rpm

This article is a sponsored article by
''.