VOLKSWAGEN GOLF / フォルクスワーゲン ゴルフ 【車両レビュー】 スタイリッシュなデザインでも安心感!! インテリアはデジタル要素満載!!

 見た目には劇的な変化を感じることはないかもしれません。しかし、大胆な変更を施したり、むやみに個性をひけらかすことのないオーソドックスなスタイルこそゴルフらしさといえるでしょう。とはいえ、ディメンションの変更によってローフォルム化され、ヘッドランプやラジエターグリル、リヤコンビランプが薄型になったことで先代型に比べるシャープさがより強調され、スポーティ感が増しています。また、ローフォルム化されたうえに、スポイラーやドアミラーは空力性能を追求した造形としたことで、走行時の風切り音が低減され、燃費性能の向上にも期待できます。

 車内はデジタルメータークラスターを標準装備したのをはじめ、デジタル化がさらに進められました。驚くべきは運転席まわりにスイッチやレバーがほとんどないこと。エアコンの温度やオーディオのボリューム調整、サンルーフの開閉操作がタッチスライド式となったのもゴルフの先進性を物語るポイントと言えます。こうした機能の操作フィーリングや使い勝手は、オーナーによって感じ方が異なると思いますが、今どきのクルマらしい作りといえるでしょう。

 8世代目となるゴルフは、これまでのモデルと同様にフォルクスワーゲンの絶対的なエースであることは間違いありません。国内の新車市場では、ハッチバックの需要は縮小傾向にありますが、それでもやっぱりゴルフは注目すべき存在で、クラスの活性化に貢献する可能性も秘めています。

画像: フォルクスワーゲン ゴルフ 【車両レビュー】 スタイリッシュなデザインでも安心感!! インテリアはデジタル要素満載!! VOLKSWAGEN GOLF E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

フォルクスワーゲン ゴルフ 【車両レビュー】 スタイリッシュなデザインでも安心感!! インテリアはデジタル要素満載!! VOLKSWAGEN GOLF E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:eTSI R-LINE
価格:¥3,755,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,295×1,790×1,475×2,620mm
車両重量:1,360kg
駆動方式:FF
動力源:1.5ℓ直列4気筒ターボエンジン
最大出力:110kW(150ps)/5,0000-6,000rpm
最大トルク:250Nm/1,500-3,500rpm

This article is a sponsored article by
''.