BENTLEY FLYINGSPUR / ベントレー フライングスパー 2021 【車両レビュー】 W12エンジン搭載のラグジュアリーGT!! 細部までこだわり満載!!

 ベントレーといえば、ロールスロイスと並び、超高級サルーンに分類されます。ドライバーズカーというよりもショファーカー的な要素を多分に持ちわせており、庶民にとっては憧れのブランドのひとつです。しかし、どんなに縁遠くても……、むしろ縁遠いからこそ、クルマ好きは「どんなクルマなの?」と好奇心がくすぐられるのはないでしょうか。

 今回はコーンズのベントレーショールームにお邪魔して、最新型のフライングスパーをチェックしてきたわけですが、あらためてその超高級ぶりには感嘆しきり。ゴージャスであることは言うまでもなく、細部の造形に至るまでこだわりが随所に散見される作りはため息が出ます。用途に応じてモーターで回転表示するローテーションディスプレイなんて、このクルマだからこその機能と言えるでしょう。

 フライングスパーは、ベントレーのなかでも自らハンドルを握りたいと考えるオーナーの琴線に触れるクルマです。運転席まわりは豪華ですが、スイッチ類を1カ所に集約させるなど、ドライバーが扱いやすいよう配慮されています。豪華さや伝統を感じさせながら、先進性がプラスされたラグジュアリーGTのこだわりには脱帽です。

画像: ベントレー フライングスパー 2021 【車両レビュー】 W12エンジン搭載のラグジュアリーGT!! 細部までこだわり満載!! BENTLEY FLYINGSPUR E-CarLife www.youtube.com

ベントレー フライングスパー 2021 【車両レビュー】 W12エンジン搭載のラグジュアリーGT!! 細部までこだわり満載!! BENTLEY FLYINGSPUR E-CarLife

www.youtube.com

▼CORNESさんのチャンネルで詳しく述べてます♬

https://youtu.be/bTrYiOB5lfg

Test Car:FlyingSpur
価格:¥27,500,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:5,325×1,990×1,490×3,195mm
車両重量:2,540kg
駆動方式:4WD
動力源:6ℓW12気筒ターボエンジン
最大出力:467kW(635ps)/5,000-6,000rpm
最大トルク:900Nm/1,350-4,500rpm

This article is a sponsored article by
''.