RENAULT MEGANE R.S. / ルノー メガーヌRS 【車両レビュー】シビックタイプRのライバルが魅力的に進化!! エンジン出力もアップ!!

 メガーヌの高性能版がメガーヌR.S.で、ホンダファンにとっては宿敵とも言える存在です。2021年3月に改良型が日本へ導入されましたが、トピックとしては最高出力300ps、最大トルク420Nmの1.8リッター直4ターボエンジンの搭載が挙げられます。

 ボディサイズは全幅こそ1875mmとワイドですが、日本の交通環境でもスマートに扱えます。ホイールベースは2670mmと4410mmの全長に対しては長めですが、リヤを操舵する機構を備えているので旋回性への影響はほぼありません。むしろ、後席の居住性が確保されるので、家族持ちの愛車としては理想的と言えるでしょう。

 昨今、いわゆる“ホットハッチ”と称されるクルマが国産でも人気を集めていますが、それらに比べると価格はややお高い設定となります。しかし、パワフルなエンジンの搭載、4輪ハイドロリックコンプレッションコントロールや4コントロールの採用などなど、そしてルノー・スポールが持つ技術が全部入りと考えれば、お買い得と断言していいでしょう。

画像: ルノー メガーヌRS 【車両レビュー】シビックタイプR のライバルが魅力的に進化!! エンジン出力もアップ!! RENAULT MEGANE R.S. E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

ルノー メガーヌRS 【車両レビュー】シビックタイプR のライバルが魅力的に進化!! エンジン出力もアップ!! RENAULT MEGANE R.S. E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:MEGANE R.S.
価格:¥4,640,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,410×1,875×1,465×2,670mm
車両重量:1,480kg
駆動方式:FF
動力源:1.8ℓ直列4気筒ターボエンジン
最大出力:221kW(300ps)/6,000rpm
最大トルク:420Nm/3,200rpm

This article is a sponsored article by
''.