MAZDA 6WAGON / マツダ マツダ6 ワゴン 2021【試乗&レビュー】ベストはFF!? 貴重な国産ステーションワゴンを再確認!!

 マツダ6ワゴンは実用系車種であるステーションワゴンながら、マツダラインナップの頂点に立つモデルとしての品格を身に纏っています。見る者に訴えかけるその美しいフォルムがマツダ6ワゴンのアイデンティティであり、グッと張り出したフェンダーや後端に向かって絞り込まれたルーフラインは、既存の国産ワゴンとは一線を画すものとなっています。

 エンジンラインナップが多彩なのも特徴で、ガソリンエンジンが3タイプ(2リッター/2.5リッター/2.5リッターターボ)と、2.2リッターディーゼルを用意。駆動方式は前輪駆動を基本としながら、ディーゼルにのみ4WDが設定されています。

 試乗したのは特別仕様車のBlack Tone Editionで、搭載エンジンは2..2リッターディーゼル。駆動方式は4WDです。最近のマツダ車に比べると、高い評価を得ているGVCの効果が感じにくかったのが気になりました。今回試乗したモデルが4WDだったこともあり、車両重量がネックになった印象です。そういう意味ではディーゼルモデルはFFがベストでは…と感じました。

もちろん、フォーマルな雰囲気や実用性の高さ、SUVやミニバンといった実用系車種を量がする走りのよさはしっかりと持ち合わせています。オールマイティなワゴンの魅力を改めて実感できたモデルです。

画像: マツダ マツダ6 ワゴン 2021【試乗&レビュー】ベストはFF!? 貴重な国産ステーションワゴンを再確認!! MAZDA 6WAGON E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

マツダ マツダ6 ワゴン 2021【試乗&レビュー】ベストはFF!? 貴重な国産ステーションワゴンを再確認!! MAZDA 6WAGON E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:XD Black Tone Edition 4WD
価格:¥3,943,500
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,805×1,840×1,480×2,750mm
車両重量:1,690kg
駆動方式:4WD
動力源:2.2ℓ直列4気筒ディーゼルエンジン
最大出力:140kW(190ps)/4,500rpm
最大トルク:450Nm/2,000rpm

画像: マツダ マツダ6 ワゴン 2021【試乗&レビュー】ベストはFF!? 貴重な国産ステーションワゴンを再確認!! MAZDA 6WAGON E-CarLife with 五味やすたか

This article is a sponsored article by
''.