MAZDA CX-5 / マツダ CX5 【試乗レポート】パワートレインの進化でひとつの完成形に!? 年次改良した最新モデルを徹底試乗!!

 現行型CX-5は、2016年12月に国内で販売を開始しました。登場から4年が経過していますが、年次改良を重ねることで完成度を高めています。マツダとして初めて「スカイアクティブ」を名乗った初代以降、マツダラインナップを牽引する存在として幅広いユーザーから支持されています。

 2020年12月に実施した年次改良では、走行性能と利便性の向上に主眼が置かれています。試乗して印象的だったのは、主力エンジンである2.2リッターディーゼルの特性がより力強さを増したこと。さらに、組み合わされる6速ATの制御がアップデートされたことでアクセル操作に対する応答性が高められ、とくに出足がすこぶる滑らかになっています。

 現在、マツダ製SUVはCX-3からCX-8まで、計5車種ラインナップしていますが、CX-5に触れてみてあらためて感じたのは、それぞれに明確なキャラクター付けがされていること。ボディサイズ使い勝手、走りの特性なども含め、スキのない品揃えでユーザーの求めに対して柔軟に対応してくれます。

画像: マツダ CX5 【試乗レポート】パワートレインの進化でひとつの完成形に!? 年次改良した最新モデルを徹底試乗!! MAZDA CX-5 E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

マツダ CX5 【試乗レポート】パワートレインの進化でひとつの完成形に!? 年次改良した最新モデルを徹底試乗!! MAZDA CX-5 E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

CX8の紹介動画(ディーゼル中身)はこちら

https://youtu.be/zrLc26VJ2Kk​

CX5(マイチェン前)のチェック(CARトップの連載)はこちら

https://youtu.be/lBtP7VJSrNQ​

Test Car:XD Black Tone Edition 4WD
価格:¥3,591,500
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,545×1,840×1,690×2,700mm
車両重量:1,690kg
駆動方式:4WD
動力源:2.2ℓ直列4気筒ディーゼルエンジン
最大出力:147kW(200ps)/4,000rpm
最大トルク:450Nm/2,000rpm

This article is a sponsored article by
''.