TOYOTA CROWN / トヨタ クラウン 【車両レビュー】 質感と安全機能を強化!! 最新マイナーチェンジモデルをチェック!!

 クラウンは、国産の高級サルーンのなかでもっとも長い歴史を持ち、1955年に登場した初代から数えて、現行型は15代目となります。日本で長く愛されてきたクルマらしく、クラウンは日本市場に対する配慮を忘れていない、国産セダンのなかでは稀有な存在と言えるでしょう。

 現行型の特徴としては、やはりエレガンスとスポーティさが共存したスタイルが挙げられます。だいぶ走りを意識したスタイルで、セダン=オヤジクルマ的なイメージは皆無です。

 内外装の上質感、走行性能や安全運転支援機能も充実ぶりなど、オススメできるポイントが多々あり、輸入セダンに対しても十分な競争力を持っています。スタイリッシュな風貌ゆえに、クラウンに対するイメージが変わったと感じる人もいるでしょう。しかしいざ触れてみると、いつの時代も「いつかは、クラウン」というフレーズは普遍であることが実感できます。

画像: トヨタ クラウン 【車両レビュー】 質感と安全機能を強化!! 最新マイナーチェンジモデルを徹底チェック!! 内外装&走り TOYOTA CROWN E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

トヨタ クラウン 【車両レビュー】 質感と安全機能を強化!! 最新マイナーチェンジモデルを徹底チェック!! 内外装&走り TOYOTA CROWN E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

2018年登場モデルのクラウンの動画は

内外装

https://youtu.be/B3-3yrwjXJc​

2.5ℓハイブリッド

https://youtu.be/JeECkjeuDpM​

2ℓターボ

https://youtu.be/jXQcC-NHaE4​

レクサスISの最新動画は

https://youtu.be/l-HynBuPdoU​

Test Car:2.5L HYBRID RS Advance
価格:¥5,979,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,910×1,800×1,455×2,920mm
車両重量:1,770kg
駆動方式:FR
動力源:2.5ℓ直列4気筒ハイブリッドエンジン
最大出力:135kW(184ps)/6,000rpm
最大トルク:221Nm/3,800-5,400rpm
モーター最大出力:105kW(143ps)
モーター最大トルク:300Nm

This article is a sponsored article by
''.