BENTLEY CONTINENTAL GT V8 / ベントレー コンチネンタルGT V8 【車両レビュー】 お買い得なラグジュアリースポーツ!? V8サウンドが心地良い!!

 ベントレーというとショーファードリブンとして選ばれるケースが多いクルマですが、コンチネンタルGTは自らステアリングを握って走りたくなる要素を多分に持ち合わせています。

 コンチネンタルGTには、4リッターV8と6リッターW12という2タイプのエンジンが設定されています。それぞれに持ち味があるので、エンジンの大きさによる優劣はありません。W12は大排気量を生かして635ps/900Nmを発揮しますが、V8も550ps/770Nmと引けをとりません。むしろV8のほうがW12よりも軽量な分、ハンドリングの面では有利となります。

 今どき大排気量の内燃機関を搭載するというのは時代に逆行している感は否めません。しかしクルマ好きとしては、そんな疑念なんてどうでもいいと思わせてくれるクルマにこそ、胸がときめくのではないでしょうか。

画像: ベントレー コンチネンタルGT V8 【車両レビュー】 お買い得なラグジュアリースポーツ!? V8サウンドが心地良い!! E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

ベントレー コンチネンタルGT V8 【車両レビュー】 お買い得なラグジュアリースポーツ!? V8サウンドが心地良い!! E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:CONTINENTAL GT V8
価格:¥25,476,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,880×1,965×1,405×2,850mm
車両重量:2,260kg
駆動方式:4WD
動力源:4ℓV型8気筒ターボエンジン
最大出力:404kW(550ps)/5,750-6,000rpm
最大トルク:770Nm/2,000-4,500rpm

This article is a sponsored article by
''.