NISSAN SKYLINE 400R / 日産 スカイライン 400R 【試乗レポート】新型Zと同じエンジン搭載!! 史上最強パワーの走りは!?

 現行型スカイラインが登場したのは2013年11月(販売開始は2014年2月)なので、すでに7年が経過しています。その間、何度か改良が実施され、2019年にはプロパイロット2.0を採用するなど、日産を代表するモデルとしてクラスをリードしてきました。

 プロパイロット2.0採用車を用意したのと同時に、同車史上最強のパワーを誇る「400R」が登場。車名に“R”を冠している時点で胸アツですが、3リッターV6ターボエンジンが発する405ps/475Nmの出力は、日本が誇るスポーツセダンにふさわしいものだと断言していいでしょう。

 エンジンはパワー、吹け上がりともに申し分なく、気持ちよさを増幅させてくれるのですが、いかんせんシャーシが……。設計の古さゆえと断ずることもできますが、それだけじゃない残念な要素が多々あります。エンジンがいいだけに、それを活かしきれない点にフラストレーションが溜まってしまいました。

画像: 日産 スカイライン 400R 【試乗レポート】新型Zと同じエンジン搭載!! 史上最強パワーの走りは!? NISSAN SKYLINE 400R E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

日産 スカイライン 400R 【試乗レポート】新型Zと同じエンジン搭載!! 史上最強パワーの走りは!? NISSAN SKYLINE 400R E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:400R
価格:¥5,625,400
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,810×1,820×1,440×2,850mm
車両重量:1,760kg
駆動方式:FR
動力源:3ℓV型6気筒ターボエンジン
最大出力:298kW(405ps)/6,400rpm
最大トルク:475Nm/1,600-5,200rpm

This article is a sponsored article by
''.