LANDROVER DEFENDER / ランドローバー ディフェンダー 【車両レビュー】 カッコかわいいスタイルが存在感抜群!! 大人気モデルを徹底チェック!!

 SUVが大人気とはいっても、その大半が街中使用を前提としたクロスオーバーモデルで、本格オフローダの支持率はさほど高くありません。その理由は、舗装された道を走ることが多いから。つまりSUVは欲しいけど、道なき道を走破できる能力は、はっきり言ってオーバースペックというわけです。

 ランドローバー ディフェンダーがラダーフレーム構造をやめて今どきのSUVらしくモノコック構造へと変更されたのは、市場の求めに対して応えたからというのもあながち外れていないと思うのですが……。

 1948年にデビューし、およそ70年に渡って愛されてきたランドローバーシリーズを知る人にとっては、このモダンなスタイルに戸惑うかもしれません。しかしそこかしこに面影は感じられます。なにより時流を鑑みてモノコック構造になっても、クロカンSUVとしてのタフさはまるで影を潜めていません。

画像: ランドローバー ディフェンダー 【車両レビュー】 カッコかわいいスタイルが存在感抜群!! 大人気モデルを徹底チェック!! DEFENDER E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

ランドローバー ディフェンダー 【車両レビュー】 カッコかわいいスタイルが存在感抜群!! 大人気モデルを徹底チェック!! DEFENDER E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:110 SE
価格:¥7,380,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,945×1,995×1,970×3,020mm
車両重量:2,240kg
駆動方式:4WD
動力源:2ℓ直列4気筒ターボエンジン
最大出力:221kW(300ps)/5,500rpm
最大トルク:400Nm/2,000rpm

This article is a sponsored article by
''.