TOYOTA MIRAI / トヨタ 新型 ミライ (プロトタイプ)【車両レビュー】衝動買いしたくなる完成度!! 高級感はレクサスLS超え!?

 ハイブリッドカーや電気自動車に比べると、少々マイナーな存在だった燃料電池車ですが、新型MIRAIの登場で、その魅力が再認識されています。実際、私自身も購入しましたし、水素グリッドの必要性や可能性は、今後さらに高まっていくことでしょう。

 さてMIRAIですが、私がもっとも注目したのはボディ剛性の高さ。水素タンクを積むための補強が、結果として剛性向上にも効果をもたらすことに繋がっています。

 車内の高級感はLSに比肩するレベルです。全長4975mm、2920mmのロングホイールベースを生かして後席も広々。アドバンスドパークをはじめとした高度運転支援技術も採用されるなど、一歩先を行っているのはパワーユニットだけじゃないのです。現行型は、その車名にふさわしく、あらゆる領域でクルマの未来を体現しているのです。

画像: トヨタ 新型 ミライ (プロトタイプ)【車両レビュー】衝動買いしたくなる完成度!! 高級感はレクサスLS超え!? TOYOTA MIRAI E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

トヨタ 新型 ミライ (プロトタイプ)【車両レビュー】衝動買いしたくなる完成度!! 高級感はレクサスLS超え!? TOYOTA MIRAI E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

走り動画

https://www.youtube.com/watch?v=bJuDIfeLRPk&t=896s

マニアック動画

https://www.youtube.com/watch?v=_tb4Jb1TPAM&t=867s

先代MIRAI内外装

https://www.youtube.com/watch?v=IdMFzJjd-vc&t=0s

先代MIRAI走り

https://www.youtube.com/watch?v=2NOrqyoGeCU&t=0s

Test Car:Z
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,975×1,885×1,470×2,920mm
車両重量:1,930kg
駆動方式:FR
動力源:FCスタック+モーター
最大出力:134kW(182ps)
最大トルク:300Nm

This article is a sponsored article by
''.