CHEVROLET CAMARO CONVERTIBLE / シボレー カマロ コンバーチブル 【車両レビュー】ワルかっこいいスタイルが最高!! 最新のアメ車スポーツカー!!

 シボレー カマロといえば、1967年に登場した初代から現行型となる6代目まで、いつの時代もアメリカンスポーツカーを象徴する存在として認知されてきました。

 ボディサイズは全長4785mm、全幅が1900mm。極端に長いフロントノーズは、往年のモデルを継承していてアメ車フリークにはたまらないポイントと言えるでしょう。ボンネットを開けると6.2リッターV8を許容するスペースに2リッター直4ターボが搭載されています。

 アメ車といえば、マッシブなボディに多気筒・大排気量エンジンを搭載してきましたが、もはや本国でも販売の主流は、価格や維持費も含め、合理的な2リッターへとシフトしていることは容易に想像がつきます。ちょいワルなイメージを残しながら、知性も兼ね備えている。酸いも甘いもかみ分けた大人にこそ似合うスポーツモデルに仕上がっています。

画像: シボレー カマロ コンバーチブル 【車両レビュー】ワルかっこいいスタイルが最高!! 最新のアメ車スポーツカー!! CHEVROLET CAMARO E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

シボレー カマロ コンバーチブル 【車両レビュー】ワルかっこいいスタイルが最高!! 最新のアメ車スポーツカー!! CHEVROLET CAMARO E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:CONVERTIBLE
価格:¥6,290,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,785×1,900×1,345×2,810mm
車両重量:1,680kg
駆動方式:FR
動力源:2ℓ直列4気筒ターボエンジン
最大出力:202kW(275ps)/5,500rpm
最大トルク:400Nm/3,000-4,000rpm

This article is a sponsored article by
''.