ホンダ ジェイド HONDA JADE 【車両レビュー】 2020年7月生産終了が発表されていますが、改めてその魅力を検証してみます!!

 セダンでもミニバンでもない、新しい乗用車として開発されたジェイドは、使い勝手のいいコンパクトミニバンとしてストリームの後継車的な位置づけのクルマでした。日本向けではないこと、もはや背の低い多人数乗りに対するニーズが縮小していたこともあって国内での販売は振るわず、2020年7月にひっそりと生産を終えています。

 ジェイドはもともと3列シートの6人乗りでしたが、2018年5月に実施したマイナーチェンジで、2列シート5人乗り仕様を追加し、ワゴン的な魅力を訴求しました。RSは2015年に追加された1.5リッターターボエンジン搭載車で(ハイブリッドのRSも2018年に追加)、最終型ではCVTの制御や足まわりの設定をよりスポーティかつ上質な特性へと変更を加えています。

 ホンダ独創のパッケージング技術が生かされているので後席スペースや荷室が広く、ワゴンとして実力は申し分なし。不人気モデルゆえにカタログ落ちして後継車種は存在しませんが、すべてにおいてちょうどいいスポーツワゴンとしては注目すべき存在です。

画像: ホンダ ジェイド 【車両レビュー】 2020年7月生産終了!! ちょうどいいスポーティワゴンとして注目です!! HONDA JADE RS E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

ホンダ ジェイド 【車両レビュー】 2020年7月生産終了!! ちょうどいいスポーティワゴンとして注目です!! HONDA JADE RS E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:RS Honda SENSING
価格:¥2,605,900
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,660×1,775×1,540×2,760mm
車両重量:1,450kg
駆動方式:FF
動力源:1.5ℓ直列4気筒ターボエンジン
最大出力:110kW(150ps)/5,500rpm
最大トルク:203Nm/1,600-5,000rpm

This article is a sponsored article by
''.