MASERATI GranTurismo 2007年デビューとは思えないカッコよさ!! フェラーリ 製の4.7リッターV8エンジン搭載はこれで最後!? 新規オーダーは受付け終了の マセラティ グラントゥーリズモ のファイナルモデルをレビュー!!

 マセラティ・グラントゥーリズモは、2007年のデビューから10年という長きに渡って生産されてきたロングセラーモデルです。

 注目はやはり、マセラティとフェラーリが共同開発した4.7リッターV8の自然吸気エンジンとなります。最高出力は460ps、最大トルクは520Nmを発生するハイスペックなユニットです。過給器に頼らず、自然吸気でこれだけのパフォーマンスを実現できていることが素晴らしい!

 欧州をはじめ、海外では内燃機関から電動化へシフトが急激に進んでいることから、グラントゥーリズモのような多気筒・大排気量エンジンの開発や生産は、ますますハードルが高くなると容易に想像できます。このファイナルモデルを手にできた人の裕福さ、そして幸運であることも羨ましい。

画像: MASERATI GranTurismo 2007年デビューとは思えないカッコよさ!! フェラーリ製エンジン搭載は最後!? グラントゥーリズモ をレビュー E-CarLife with 五味やすたか www.youtube.com

MASERATI GranTurismo 2007年デビューとは思えないカッコよさ!! フェラーリ製エンジン搭載は最後!? グラントゥーリズモ をレビュー E-CarLife with 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car:GranTurismo MC
価格:¥22,570,000
全長×全幅×全高×ホイルベース:4,920×1,915×1,380×2,940mm
車両重量:1,950kg
駆動方式:FR
動力源:4.7ℓV型8気筒エンジン
最大出力:338kW(460ps)/7,000rpm
最大トルク:520Nm/4,750rpm

This article is a sponsored article by
''.