2020年モデルのGT-Rの登場!! その実力は?まずは箱根のワインディングで確認してみた。来週(7月第1週)、ドイツで2020年モデルのNISMO仕様に試乗してきますので、そちらも動画アップ予定。乗り味を早く知りたい方は10:00​に飛んでください。

 2007年10月の登場以来、弛まぬ進化を続けてきたGT-Rですが、2020年モデルでは、生誕50周年を記念した「NISSAN GT-R 50th Anniversary」が期間限定モデルとして販売されていました。

 2020年モデルは、ターボ高効率化技術「アブレダブルシール」の採用をはじめ、サスペンションセッティングの変更などにより、速さはもちろん鋭い応答性と乗り心地の質の高さを実現しています。

 ハイパフォーマンス仕様のNISMOとは明らかに特性が異なりますが、いつでも、どこでも、誰でも最高の喜びと経験を提供する、GT-R本来の魅力は標準仕様のほうがより味わえるかもしれません。

画像: 570ps 一般道であつかいきれるの? NISSAN GT-R 2020年モデル 50th Anniversary Model E-CarLife with YASUTAKA GOMI 五味やすたか www.youtube.com

570ps 一般道であつかいきれるの? NISSAN GT-R 2020年モデル 50th Anniversary Model E-CarLife with YASUTAKA GOMI 五味やすたか

www.youtube.com

※動画内(0:36​)、激しい言い間違いをしております。
失礼いたしました。
正確には、1969年のPGC10型で誕生してから50周年の記念車です。
(1989年にBNR32型で復活してからの第2期GTRの記憶が私にとってあまりに強く鮮明で、お恥ずかしくも言い間違えました)

Test Car:NISSAN GT-R (2020yearModel)
全長×全幅×全高:4,710×1,895×1,370mm
ホイルベース:2,780mm
車両重量:1,770kg
動力源:3,8ℓツインターボ
最大出力:419kW(570ps)/6,800rpm
最大トルク:637Nm/3,300ー5,800rpm

This article is a sponsored article by
''.