もう驚きです!1990年代、静かさで世の高級車に衝撃を与えたトヨタのセルシオ以来の衝撃でしょう!このアルファード ロイヤルラウンジは高級車の価値観や概念に一撃を投じる魅力を備えています!

 アルファード/ヴェルファイアに設定されているエグゼクティブラウンジはVIPの移動車として重用されていますが、それを凌駕する高級感や後席乗員へのおもてなしを追求したのが、アルファード ロイヤルラウンジです。

 多忙な日常を送るエグゼクティブが後席に乗るためのVIPカーで、トヨタモデリスタがアルファードをベースにしてスペシャルなカスタムを施したコンプリートカーとして販売されていました(2019年12月に生産終了)。3列目を廃して2列目を広くゆったりとした乗車空間とし、そこに高級なシートやフルパーテーションを備えてくつろぎとおもてなしを提供。その作りは高級車の価値観や概念を変えるインパクトがありました。

 ロイヤルラウンジという名前の通り、車内はまさに豪華なラウンジがそのまま移動できる空間になっています。LS、マイバッハ、ロールスロイスなどなど、数多あるVIPセダンとは違うVIPカーとしての価値を創造したと言えるでしょう。

画像: LEXUS LM?! 部屋が移動!? 世界最高峰の贅沢クルマ TOYOTA ALPHARD Royal Lounge をチェック E-CarLife with YASUTAKA GOMI 五味やすたか www.youtube.com

LEXUS LM?! 部屋が移動!? 世界最高峰の贅沢クルマ TOYOTA ALPHARD Royal Lounge をチェック E-CarLife with YASUTAKA GOMI 五味やすたか

www.youtube.com

まだ煮詰めるべき要素はあると思いますが…動画で語ってますので、そちらをご覧ください!
ちなみに…おそらく…勝手な想像ですが…このアルファード ロイヤルラウンジが中国市場に導入されるLEXUS LMのベースになっているのでしょう、、、、、
運転したフィーリング、乗り味は

https://youtu.be/7O0SP3iQ-NM​

Test Car:TOYOTA ALPHARD RoyalLounge

This article is a sponsored article by
''.