シャーシはキャリーオーバーながら、見た目と中身を大きく変えてきたデリカ。
貴重なミニバン×SUV×ディーゼルの進化は?デザインと内外装チェックです。
3列目シートに興味ない方は2:47ー6:45はスキップを♪

 デリカD:5は2007年登場なので、すでに13年が経過したロングセラーモデルです。13年の間に何度か改良を実施していますが、2019年のマイナーチェンジはフルモデルチェンジに匹敵するほどの変貌ぶりが注目でした。

 フロントマスクが大胆に変貌しましたが、パワートレインをはじめとした中身の洗練ぶりも注目すべきポイントです。とくにエンジンルーム周辺の骨格をはじめとしたフロントセクションがほとんど一新されたことで、しっかりとした操舵感が得られるようなったのは歓迎すべき変更点と言えるでしょう。ディーゼルのパワフルな特性も相まって、走りやすくなりました。

 今どきは3列シートのSUVがファミリー層に支持されるようになりましたが、それでも多人数が乗れるという点ではミニバンには及びません。デリカD:5ならがミニバン的な使い方ができるうえに、4WD仕様ならダートや林道だって躊躇なく走れます。登場から年数を経て、設計の古さが散見されますが、日常からレジャーまで、幅広く使える機動力の高さは依然として大きな魅力となっています。

画像: MITSUBISHI NEW DELICA D:5 その進化は?概要&内外装&走り!三菱 新型 デリカ D:5 徹底チェック E-CarLife with YASUTAKA GOMI 五味やすたか www.youtube.com

MITSUBISHI NEW DELICA D:5 その進化は?概要&内外装&走り!三菱 新型 デリカ D:5 徹底チェック E-CarLife with YASUTAKA GOMI 五味やすたか

www.youtube.com

Test Car
DELICA D:5 アーバンギア ディーゼル
2.2ℓターボエンジン
最大出力145ps(107kW)
最大トルク380Nm 
サイズ:4800×1795×1875mm
重量1960kg

This article is a sponsored article by
''.