RAV4が復活!!その実力は?2,5ℓハイブリッドモデルと2ℓガソリンエンジンモデルを徹底試乗。
しかも今回のRAV4には3種類の4WDユニットがあり、それも徹底検証。どれがオススメ?

 RAV4はシティSUVに分類されますが、クロカンSUVに匹敵するオフロードの走破性を発揮することがウケて、2019年に日本市場へ復活後、SUVクラスの売れ筋モデルとなりました。

 パワーユニットは2タイプ設定されていますが、いずれも車格に見合った力強くダイレクトな走りを実現します。しかし、エンジンの洗練度がいまひとつで、クルマの質感に影響している点が気になります。

 SUVはオールマイティに使えるというのが魅力ですが、その点では実用性に優れ、悪路も躊躇せずに走れる。アウトドアレジャーを趣味にするアクティブなユーザーにとって理想的な選択と言えるでしょう。

画像: TOYOTA トヨタ RAV4 内外装&走行性能(ハイブリッド)をチェック E-CarLife with YASUTAKA GOMI 五味やすたか www.youtube.com

TOYOTA トヨタ RAV4 内外装&走行性能(ハイブリッド)をチェック E-CarLife with YASUTAKA GOMI 五味やすたか

www.youtube.com

2ℓモデルを先入観で2ℓターボと思い込み試乗していた恥ずかしい動画、、お蔵入りさせようとしながら、注目度が高いモデルなのでしぶしぶ、、公開、、後悔、、、ああぁぁ、、恥ずい
試乗車
RAV4 ハイブリッドG 車両本体価格は3,817,800円。各種OP込み4,281,660円の個体でした。
2,5ℓ+モーター駆動
ボディサイズ:4600×1855×1685mm

This article is a sponsored article by
''.